北木石の匠 blog

日記

「流し雛」フェスティバル Part①

鶴田石材㈱の柴田です。
毎年、旧暦の3月3日の桃の節句に
笠岡市にある北木島の大浦地区の海岸で行われる
「流し雛」フェスティバルへ、先日初めて、参加させて頂きました
大浦港に到着し、流し雛会場へ着くと甘酒の接待や
朝市見学に、島ならではの特産品も売られていました
IMG_5044.jpg
朝市で買い物をすませ、流し雛の歴史を聞き、五色の紙の人形
12体を島民の方々に教えて頂きながら、
子どもも大人も夢中になって作りました!!
IMG_5049.jpg
(夢中なって作った流し雛↓)
IMG_5052.jpg
出来上がった12体は満潮の海に流すという和歌山県加太の
淡島神社に由来し、300年も続く行事として、市の重要無形民俗文化財に
指定されているんですよ
そして、ひな祭りのコーラスが響き渡り、
集まった島民の方々と一緒に、波打ち際へと流し雛を持って進みました
IMG_5055.jpg
それから、流し雛ゆかりの淡島神社へ行きお参りをしました。
IMG_5063.jpg
お参りをした後は、待ちに待った昼食
島民の方々が、作ってくださったお弁当は、
と~っても美味しかったです
IMG_5065.jpg
大浦港から金風呂港まで移動!
船が遠くなるまで、大浦地区の皆さんが手を振って、
お見送りをしてくださいました
IMG_5067.jpg