北木石の匠 blog

記録

様々な想い

こんにちは、鶴田石材の河田です。
今年もあとわずかとなり、寒い日が続いていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
冷え性の私には辛い季節です(>_<;)
来たる、2015年3月7・8日に日本石材産業協会主催の
NIPPON石博2015』 が東京都大東区の
上野恩賜公園噴水前広場にて開催されます。
2015石博①.jpg
石博では、石の展示や体験コーナーや、
伝統工芸士による展示・実演等が行われる予定です。
楽しみながら『石』に触れ、身近に感じて頂いたり、
また、必要性・可能性を感じたりして頂ける
イベントになると思います!
2015石博②.jpg
その打合せ兼、報告会が、先日(12/9・10)東京で
行われ、私も弊社鶴田と共に行ってまいりました。
集まられた皆様は、利己的な考えではなく、
衰退しつつあるこの石文化について考え、
多くの人に知って頂きたいという熱い想いで
このイベントに取り組んでおられました。
ただし、その反面、報告会にて『利己的な考えで、
よくない物・偽った物を売る業者さんがいて
頭を悩ませている』という議題も出ました。
さて、空き時間を利用し、北木石が使われた
東京駅、明治生命館、三菱一号館美術館、三越本店、
日本銀行本店本館等を散策しました。
141209東京駅.jpg
東京駅
141209明治安田生命.jpg
明治安田生命
141209三菱一号館美術館.jpg
三菱一号館美術館
141209三越本店.jpg
三越本店
141209日本銀行本店本館.jpg
日本銀行本店本館
島から離れた土地で、昔から多くの北木石が
使われているという事は、そこには熱い想いを持ち、
行動を起こした先人が居られたからこそだと感じました。
その想いを絶やさぬよう、新米である私も、
心に熱いものを持ち、日々仕事にまい進しなければ
いけないと想う今日この頃です。