北木石の匠 blog

日記

感謝の祈り

先週のお盆weekが明けると、いよいよ年末に向けて始動して
いく感じを受けるのは、小生だけではないでしょう。
感謝の祈り.jpg
添付記事は、8/15山陽新聞(=地元紙/三宅記者)の記事です。
笠岡市にある二つの育英会から支援を受けた奨学生が、創設者
の墓前に花や線香を供え、各々目標や近況を報告している様子。
こういった姿勢を記事にしてくださる、記者の視点にも感謝です。
120812お墓参り①.jpg
我々(帰省した妹弟ファミリー)もまた、お墓参りに北木島へ足を
運びました。この日が、海水浴デビューとなった10歳の甥っ子も
海で溺れないよう、しっかりお祈りをしていました。^^;
120812お墓参り②.jpg
今こうして自分たちが存在しているのは、両親の存在は言う
までもなく、遡ったご先祖の方々があってこそ。逆に、今後、
平和な日本を維持していけるかどうかは、我々の務め。
120812お墓参り③.jpg
愚息人生を送ってきた小生ですが、お墓に向き合わせるのは、
感謝の心だということに、最近、ようやく気付き始めました。^^;
人の心の痛みがわかる大人に育てていくこともまた親の務め。
お墓参りを通じて、国際社会における共存の在り方を、子ども
たちと一緒に考えていきたいと思います。