北木石の匠 blog

記録

中国で酌み交わした杯

昨日、無事に、中国出張(6/19~6/25)から帰って参りました。
当初の予定から二転三転したことにより、ご迷惑をおかけした
関係者の皆様に、お詫びと感謝を申し上げます。m(_)m
120621厦門での会食.jpg
石材業界の方でも何繋がりか分からないかも・・実に、多彩な
顔ぶれとなった会食でした。各々が会社のNEWリーダーたち!
北木石が結ぶ国境を越えた絆に感謝です。
福州への移動.jpg
先程の会食場所は厦門(アモイ)。そこから中国新幹線に乗り、
同じ省内の福州(福建省最大の都市)へ移動します。
福州での会食.jpg
こちらでは、フレンドリーな感じから一変し、福州を代表する
政財界のNEWリーダーの皆さんと、重厚な雰囲気での会食。
彼らとの交わりは、小生の経済観念をも一変させます。^^;
120623厦門の港湾視察.jpg
取引先の石材加工拠点が、厦門(中国福建省)にある限り、
我々もまた、この地に精通することで、より良いサービスが
提供できると思うのです。
120623厦門の事務所視察①.jpg
かつて(20年程前)は、世界の石が北木島に集まっているとも
言われたことがあったらしいですが、その頃と比較にならない
規模のスケールが厦門には有ります。まさしく、世界の石都。
120623厦門の事務所視察②.jpg
地元(北木島)の伝統産業を呑み込んだ、その街に身を置く
ことでまた新たな発展に繋がっていくような気がしています。