北木石の匠 blog

日記

語り尽くせない偶然

19日(土)、全国建築石材工業会の中国支部総会が、広島市内
にて執り行われましたので出席して参りました。広島市内近郊へ
来た際に、必ず立ち寄る場所があります。
それは、笑顔の眩しかった親友と語り合える特別な場所です。
120519友の墓前で・・.jpg
この墓前でのスナップ写真には、皆さんには説明の仕様がない
ほどの沢山の偶然が詰まっています。一緒に写っている友人の
一人とは、高校を卒業して以来、実に24年振りの再会でした。
それもその筈、彼は今もアメリカ在住で映画関係の仕事で活躍
しているので、滅多な事では会うことさえできません。それなのに
何の申し合わせも無く、この場所で遭遇するなんて・・
友よ・・それも君の演出なんだよね・・最近ようやくわかってきた。
だって、こういう奇跡的な出来事が頻発しているもの・・普通じゃ
考えられないし、有り得ないでしょう。
広島市内を、わざわざ遠回りして、君の遺した医院を垣間見たり、
一緒に食事する際の待ち合わせによく利用した全日空ホテルで、
わざわざトイレを借りたのも・・
広島高速にのる前に、君に祀るお花を買いにホームセンターへ
寄ったのも、そして何より、この日に広島で会議があったのも、
全て、この奇跡的な10分間を演出したかったからでしょう(笑)
僕は、その後(お墓参りの後)も、お客さんとの待ち合わせが
あったから、あのタイミング(しかも10分間)しか無かったからね。
訪英されていた天皇陛下が、60年前に教育を受けていたもの・・
それは、強い人格を形成するには、先ずは人を思いやる心。
僕もそういう日本国民の一人でいられるように頑張るよ。それが、
君から教わったことでもあるから。