北木石の匠 blog

記録

学校支援地域本部

文部科学省が2008年度から、全国の中学校区を基本に設置
を推進してきた『学校支援地域本部』が、本年度から、市内の
三地区(北木島・金浦・新吉)で、新たに立ち上がりました。
120427石切り唄①.jpg
同地域本部は、個人と学校との繋がりが主だった従来の体制
を組織化し、地域住民が、ボランティアで教育活動をサポート
することで、子どもの社会性と、教育の充実を図るのが狙い。
120427石切り唄②.jpg
上写真は、先日(4/27)、北木小学校で子どもたちと一緒に島の
伝統文化(民謡)である『石切り唄』を練習しているときの様子。
120425石切り唄の準備①.jpg
当日、NHK岡山さんが採石場の撮影と併せ、取材に入られる
との事でしたので、事前(4/25)に準備して、ケガ防止を心掛け
ていた次第です。
120425石切り唄の準備②.jpg
石を担いでいる写真(左)が、弊社の現役職人(石工)であり、
『石切り唄保存会』のメンバーでもある藤井さん(62歳)です。
写真(右)は、キャリア7年の若手職人=高松君(31歳)です。
120427石切り唄③.jpg
NHKさんのお蔭で、石切り唄の練習が、実り多いものとなった
だけでなく、往年のベテラン職人=桧垣さん(94歳)の貴重な話
や、我々の知らない石切り唄まで聞くことができました。
石切りという伝統作業(技術)を通じて、我々が地域に貢献して
いけるものと、後世に継承すべきものを探求していくこともまた、
我々の使命であることに気付かされた貴重な一日でした。