北木石の匠 blog

記録

手術後も現場へ・・

我々も本日(28日)が仕事納めとなりました。今年も一年間、大変
お世話になりました。有難うございました。
北木石の今年最大のTOPICSは、東京駅丸ノ内駅舎(重要文化財)
工事向けに原石を出荷した事ですね。
東京駅丸の内駅舎①.jpg
スーパーゼネコンさんとの間に入って、紛れの無い、正真正銘の
北木石を手配する努力をしてくださったアンドウマーブルさんに、
心より感謝申し上げます。
東京駅丸の内駅舎②.jpg
明治国家の三大建築(日本銀行本店・東京駅・国会議事堂)に、
使用されている北木石だからこそ、120年間絶え間なく採石場を
守り続けてきた意味があると思うのです。
ところが、今年の11月に入って弊社の社長が入院し、戦線離脱
を余儀なくされた為、この二ヶ月間は現場もパニック状態でした。
幸い一先ず手術を終え、年内に現場復帰を果たされましたが・・
社長の現場復帰.jpg
年明け(1/4)で71歳。二月には、再度入院しての手術を控えて
いる身で現場に立つ姿を見ると、思わず目頭が熱くなります。
来年は、社員一丸となり、社長抜きの新体制で、採石場が稼動
するよう頑張って参りますので、ご指導よろしくお願い致します。
年末年始のお知らせ(採石場CLOSED=2011/12/29~2012/1/5