北木石の匠 blog

記録

夏の思い出ダイジェスト

昨日(26日)は、労働基準監督署が検査に入る予定でしたが、急遽、
その予定が九月にズレ込むとの連絡を受けました。当日の電話連絡
までの僅か2時間で、二組の方が、弊社採石場に立ち寄られました。
110826夢ウェル丸.jpg
  笠岡市の福祉船=夢ウェル丸の船長(写真右)ご一行
笠岡市は、介護福祉において、国内では全国有数の先進エリアです。
この夢ウェル丸は、日本で初めての、動くデイサービスセンターとして、
1993年に就航して以来、笠岡諸島のお年寄りをケアし続けています。
110826北木小学校.jpg
  北木小学校(小生母校)の教頭先生(写真右)ご一行
ここの生徒(小生の後輩)たちは、年の暮れに私が届けるクリスマス
ケーキを楽しみにしてくれています。そのケーキとは、小生が家業に
就く前の2年間(東京から戻って家業を継ぐ許可がおりるまでの期間)
お世話になった地元の洋菓子メーカー=サンラヴィアンさん(スポンジ
ケーキ生産販売量日本一)のモノです。
厳しい暑さだった2週間を振り返ると、様々な思い出が甦ってきます。
110811横浜からの旅行者.jpg
先ずは、弊社の夏休み初日(11日)、県と市の職員さんが見学に来られ、
その時、たまたま横浜から観光に来ていたという二人の旅行者と出会い、
行政関係者の皆さんと一緒に採石場見学をして帰られました。
上写真の石割り体験をしている二人がそうです。後日、ご丁寧に御礼の
メールを頂きまして、有難うございました。また、休み初日にも関わらず、
笑顔でフォローしてくれたヒデくんも有難う。
110813米寿の祝い.jpg
そして、この夏最大のイベントだったのが、幸子おばあちゃん(母方)の
米寿のお祝い会でした。曾孫まで含め、総勢50名近くが集まりました。
会の終わりに、お婆ちゃんから涙の一言。
『お爺ちゃんの所へ嫁いで来た時よりも、今日は嬉しかったです。』
おじいちゃん(故人)ゴメ~ン。許してあげてよ(苦笑)。
次は、百歳のお祝い会を目指して、まだまだ元気でいてくださいね。^^
17日(仕事始め前日)には、笠岡市長室にお招き頂きまして、道の駅
に寄贈した記念碑への感謝状を、高木市長より頂戴致しました。
110818山陽新聞.jpg
     2011年8月18日(日)山陽新聞朝刊記事
110819中国新聞.jpg
  2011年8月19日(月)中国新聞朝刊記事
何より嬉しかったのが、他言していなかった新聞記事情報を、
中学・高校時代のご学友の皆さんが共有してくれていたこと。
仲間にも支えられて今日の自分があります。v(^^)/
110825産業振興財団①.jpg
そして、一昨日(25日)、弊社ネットショップを開設するキッカケを頂いた
岡山県産業振興財団より、昨年度の『きらめき岡山創成ファンド』認定
事業の進捗確認の為、技術支援部の田中さんがお見えになりました。
110825産業振興財団②.jpg
何かと資源に乏しい日本国ではありますが、石材については、十分に
国内消費を賄えるだけの量が全国にはあります。
本格的な地産地消の流れを形成する為に、先ず、岡山県内における
産・学・官の連携と共同研究を、石材業界において進めていけるよう、
お力添えの程、宜しくお願い申し上げます。