北木石の匠 blog

日記

ドキュメンタリー映画『エンディングノート』公開決定

既に、Yahooニュース等でご存知の方もいらっしゃるでしょう。
明日より、5大都市(札幌・東京・名古屋・京都・大阪)の公開予定劇場で、
家族愛と絆を描くドキュメンタリー映画『エンディングノート』のチラシが配布
されるそうです。
ちなみに東京会場は、日本一の観客動員数を誇る、新宿ピカデリー劇場で
公開は10月1日からです。
そのチラシ配布に先駆けて、本日より、同映画に関する情報が解禁となり、
各種メディアによるニュースリリースとなったわけです。その内容を幾つか
ご紹介いたします。
<Yahooニュース/シネマトゥデイ>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110520-00000021-flix-movi
<ハリウッドチャンネル>
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20110520-00000061-hollywood
<オリコンライフ>
http://life.oricon.co.jp/87885/full/
<タワーレコード>
http://tower.jp/article/news/78288
本作品が初監督となる砂田監督と初めてお会いしたのは、10年以上も前で、
それは、砂田監督のお姉さんと、私の友人の結婚式に参列した時の事です。
その時の披露宴で流れた映像が感動的で、それを手掛けたのが当時まだ
大学生だった妹さん(現・砂田監督)であることを聞いて、大変驚いたことを
今でも鮮明に記憶しております。
エンディングノート.jpg
砂田監督(写真右)とバンダイビジュアルの西川さん(写真左)が、
ご多忙の中、わざわざ時間を捻出してくださりました。お二人との
打ち合わせ後、弊社も映画協賛させて頂く運びとなりました。^^
企業サポーターに加えさせて頂いた一番の理由は、監督のお父さん
の生き様と、ガン宣告以前の20年にも亘って実の父を記録していた
という家族愛に感動したことです。
一見、北木石を採掘する弊社と、当映画との接点は無さそうですが、
弊社採掘現場に身を置く者は皆、少なからず、自分の死と向き合い
ながら仕事していると言っても、大袈裟ではないと思っています。
現在は、我々以上に大和魂を発揮し、原発現場で、日本を救う為に
日々命懸けの作業をされている方が大勢いらっしゃいます。
死を受け入れ、愛と絆で結ばれ・・そして涙。
この国が大変な時だからこそ、戦後封印された本来の【日本人の心】
を覚醒させ、強くて優しい国に生まれ変わる必要があると思うのです。