北木石の匠 blog

記録

新たな“石の匠”二人が加わりました!

新年あけましておめでとうございます。
北木島の丁場(ちょうば=採石場)は、6日(木)より仕事始めで、
採石場開発を再開しております。
ここで皆様にお知らせがございます。
先ずは、長年(40年以上)に渡り、弊社社長と共に北木石を守って
こられた工場長(鶴田希彦氏=会社CM写真・前列右)が昨年末を
もちまして、勇退されました事をご報告させて頂きます。
また、吉岡睦雄君(会社CM写真・後列右)が膝を故障し、手術前と
同じような作業が不可能になった為、戦線離脱することを余儀なく
されてしまいました。期待していた人材だけに残念でなりませんが、
本人の今後も考慮し、過酷な現場を離れることを了承した次第です。
在籍時のお二人のご尽力に改めて感謝致すとともに、今後益々の
ご健勝をお祈り申し上げます。
そんな不安定な現場状況の中、かつて採石作業に従事されていた
という二人の石工さんが弊社の門を叩いて来てくれました。強力な
助っ人の参戦に、社長も、引退した工場長もホッとされていました。
北木石の匠.jpg
写真左=藤井 篤さん(61歳)/ 写真右=花本 孝二さん(56歳)
新たな“匠”の加入により、北木石の採掘(伝統産業)継承に弾みが
つくことを期待して止みません。皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
採石場にて.jpg
この写真は、三が日の最終日に、採石場の安全と良石採掘を祈願
して、妹と弟ファミリーが北木島を訪れてくれた時のものです。
こういった家族の優しさにも支えられている北木石でございます。^^