北木石の匠 blog

日記

<年内最後の大割作業>

12/18(月)

 

バーナー作業が終了し、煙硝穴を掘る為の準備をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/19(火)

 

朝から削岩機を2台使用して、煙硝穴を掘る作業をしました。

 

思ったよりキズが少なく、

 

煙硝穴作業はスムーズに終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/20(水)

 

昨日、煙硝穴作業が終了したので、

 

発破作業の準備をして、発破作業をしました。

 

 

毎回、発破作業は準備から発破するまで緊張します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/21(木)

 

今回の原石を取り出す場所は、

 

高さが約16尺あり、大割作業するには大変なので

 

下から8尺の所に横穴を掘り、原石を倒しやすくしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/22(金)

 

今日から本格的に大割作業に入りましたが、

 

来週は機械や重機の整備をする為、

 

年内最後の大割作業になります。

 

 

 

前回、この場所の上は、碁盤のようにキズがあり苦労しました。

 

しかし、思ったよりキズが少なく、

 

ある程度の形の良い赤手の乱尺が取れそうな気がします。

 

 

乱尺が取れ次第、ブログにて報告させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、よいお年をお迎えくださいませ

来年もよろしくお願い申し上げます

 

 

 

鶴田石材株式会社 関谷